0x1000008E KERNEL_MODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED_M

つまり、カーネルモードでは、エラーハンドラが認識できないという例外がプログラムによってスローされました。 この問題はWindows Vista SP1にあります。

0x100000EA THREAD_STUCK_IN_DEVICE_DRIVER_M

問題のあるデバイスドライバがシステムをハング状態にしました。 通常、これはコンピュータをスタンバイモードに切り替えようとしたときのディスプレイドライバが原因です。 この問題はビデオアダプタ、または悪いビデオドライバに関連しています。

0xC000009A STATUS_INSUFFICIENT_RESOURCES

オペレーティングシステムのシステムコアは、ページングファイルを含め、その作業のためにすべてのシステムリソースを使い果たしました。 ハードディスクの空き容量とRAMを増やします。

0xC0000135 UNABLE TO LOCATE DLL

WindowsはDLLライブラリをロードしようとしました、そして、エラーコードを得ました。 考えられる原因 - ファイルが見つからないか破損しています。 システムレジストリも破損している可能性があります。

0xC0000218 UNKNOWN_HARD_ERROR

必要なレジストリファイルを読み込めません。 ファイルが破損しているか存在しない可能性があります。

0xC000021A STATUS_SYSTEM_PROCESS_TERMINATED

これは、Windowsが特権モードに切り替わり、Winlogonやクライアント/サーバー実行時間サブシステム(CSRSS)などの非特権モードサブシステムが失敗し、保護が保証されない場合に発生します。

0xDEADDEAD It’s dead, Jim!

ブルースクリーンの死0x00000195は、SMBサーバが問題を検出し、デバッグ情報を収集するためのコアダンプを受信したことを示します。

0x00000001 APC_INDEX_MISMATCH

この問題はCompositebus.sysドライバのエラーまたはAPCステータスインデックスの不一致が原因で発生します。